業界関係者がオススメする人気のウォーターサーバー

- 今まで飲んでいた味と全然違う

今まで飲んでいた味と全然違う

2年前まで中国地方にずっと暮らしていました。地元の水はとてもおいしくて、子供のころから水道水を飲んでいました。ウォーターサーバーを使っている人は、周りにもいませんでした。2年前に主人の転勤で東京に引っ越してきました。

いつも通り水道水を飲むと今まで飲んでいた味と全然違い本当に驚きました。子どもも3人いて1番下の子は、当時1歳になったばかりで体に入るものですし、心配していました。休みの日に大型量販店にいくといろいろなメーカーのウォーターサーバーがあり、試飲ができました。

主人と、子供たちと一緒に飲み比べをしてアクアクララに決めました。3歳以下の子供がいると、ベビーアクアのーチケットがもらえたり、誕生日にはバースデーカードを送ってくださったりと特典もよかったです。毎月のレンタルサーバーも安いですし、毎月必ず水を注文しなくてもいいしとても助かっています。我が家は災害に備えて、あえてボタン式ではなく手動タイプのものにしました。

なぜならボタン式のほうは、停電になると水が出せないからです。それに比べて手動のほうは、停電になっても水がだせるからです。あったかいお湯や冷たい水が出なくても、水があればなんとかやっていけます。いろいろな意味でもウォーターサーバーは一家に一台置いておくことをおすすめします。

ウォーターサーバーは子育て家庭にオススメ!

一人暮らしでも夫婦二人でも、ウォーターサーバーがあると便利ではありますが、子供が産まれるとウォーターサーバーの活躍する場面がとても多くなります。まずは赤ちゃんのミルク作りに非常に便利です。

ミルクには通常煮沸したきれいな水を使わなければなりませんが、ウォーターサーバーはあると熱湯がすぐに使えて、冷水で温度調節も簡単です。夜中にミルクをあげる時は、眠たい目をこすりながらの作業になるので、なるべく手間は省きたいもの。ウォーターサーバーが有るのと無いのでは結構違います。

イクメンパパにもオススメです。子供が幼稚園や小学校に通うようになると、毎日水筒を持たせなければいけないところが最近増えています。しかもこの「夏場」は暑くなってくる6月はじめから、運動会が終わる10月はじめまでと非常に長くに渡ります。スポーツドリンクはダメ!という学校も多いので、持っていく飲み物は麦茶や水ということになります。

毎日のことなので本当に面倒で、子供の数だけ手間がかかります。ウォーターサーバーがあると、すぐにお湯を出して麦茶を作るも良し、子供が自分で冷水を入れて行くのも良しで、忙しい朝の準備の時間を短縮してくれるでしょう。

関連記事